私は透明な物が好きです。
ガラス細工や輝く鉱石、水の入ったオブジェなどなど。
紅白のビーシュリンプではなくて地味なミナミヌマエビに惹かれるのも、その透き通ったカラダ故かも知れません。

魚で透き通っているといえば!
みんな大好き『トランスルーセント・グラスキャット』!


チャーム楽天市場店より

この子たちはナマズの仲間でして、群れを作って水流に逆らってゆらゆら泳ぐんですよ。
でも草食系っぽい顔して実は肉食で、2cm以下の生い物は捕食してしまうとのこと。
うん、ミナミも食べられるね。
うちの小型水槽だと群れを作る程飼えないし、水流もない。
今は・・・諦めるしか!
もっとイージーに飼育できる子はおらんかなぁ?と探して見つけたのがコチラになります。


20190705_004
グラース ブラーッド フィーン・・・テトラ!!

『グラスブラッドフィン・テトラ』と申しまして、その名の通り、ネオンテトラなどと同じカラシン系のお魚でございます。
体長は大人のネオンテトラの3倍くらいあるのではなかろうか。
デカイ。
メタリックなお腹が少し大きいのと、にゃんこ風ヒゲがないのが寂しいけど、透明感は十分ですね!

熱帯魚屋さんで100円くらいで売ってます。
安っいなぁ。
優雅に泳いでくれればいいのですが、どっこい、落ち着きがなくピュンピュンすばしっこく泳ぐうえ、すっごく臆病。
だから安い値が付けられちゃうんだよキミ!


20190705_005
そうそう、アタイみたいに落ち着かないと☆


落ち着くというか、このミナミさんはガラスと水温計との間に挟まってるだけですけどね。

それにしてもグラスブラッドフィン、キレイな身体。
しっぽの赤いアクセントもオシャレさんです。


20190705_008
アカヒレさん怖い~、オロオロ

なかなか手前に来てくれないので、写真とるのも一苦労です。
でもエサに対しては貪欲で、スゴイ速さで水面のエサをゲットし次の瞬間には物陰にピュイーと隠れる!

お、落ち着け!!


20190705_006
そうさ、落ち着くんだよ、私たちのようにね


2匹挟まってるー!!?

アホなの?



ポチッでミナミの IQが上がります
にほんブログ村 観賞魚ブログへ